昨日、一昨日と、家族でマーガレットリバーにキャンプに行ってきた。マーガレットリバーはパースから南へ約300kmほどの有名な観光地で、特に良質なブドウが取れることから多くのワイナリーがあることでも有名で、大小あわせると200ものワイナリーがあるそうだ。

今回の週末は月曜日が、Western Australia Day ということでオーストラリアでは数少ない3連休だったので家族でキャンプに出かけることにした。大抵の人は旅行の時に計画を立てると思うんだけど、私たちは本当にざっくりとした予定しか立てない。なぜなら前もって決めたところでほとんどの場合、子どもの都合で予定が狂うため、あまり気合を入れて計画しても返って実現しないことがストレスになってしまったりするので、行きたいポイントをいくつかピックアップしておき、時間と相談しつつ動くことが多い。

今回も、宿泊するキャンプサイトと、行きたいワイナリー、カフェをいくつかピックアップし、子どもたちのためにチョコレート工場にも寄ることくらいしか決めていかなかった。今回宿泊したキャンプサイトはBig Valley Campsiteで、あらかじめ予約を取っておいた。家族4人で電源なしだと一泊$36。一般のホテルだと$300前後はかかるので格安。

荷物を積んで、いざ出発
荷物を積んで、いざ出発

今回の旅行行程

初日は、VASSE FELIXというワイナリーに寄ったのと、Margaret River Dairy Factory に寄った。その後キャンプサイトを訪れ、テントを張ってヤギと羊へのフィーディング体験に参加した。このキャンプサイトは半年ほど前、初めてテントを買ったときに訪れたので、今回が2回目。前回はクリスマス休暇の直前だったからか空いていてキッチンも貸切のような状態だったんだけど、今回はかなりの混雑具合だった。オーストラリアは日本と季節が反対なので、今は秋。朝晩はかなりの冷え込みになる。この時期寒いからあまりキャンプ向きではないのではないかと思ったんだけど、十分キャンプシーズンのようだった。やはり想像以上に寒かったけど、キャンプに行く直前に買ったカセットボンベで使えるヒーターがかなり重宝した。

vasse felix

2日目。カップスープを食べると今回旅の目的の一つである海沿いのカフェに向かった。White Elephant Cafe だ。以前にフリーペーパーで紹介されていたのを見て、是非行ってみたいと思っていたので、2日目の朝はここで、と決めていた。

・・が、Closed。

どうやら夏の間しかやっていないようだ。Webサイトをチェックしておけばちゃんと書いてあったのに、ちょっと無駄足になってしまった。

そのカフェの手前で犬を連れて休憩をしている女性がいた。私の子どもたちは犬が大好きで、キャンプサイトでも犬を連れたキャンパーとの交流を楽しみにしていた。半年前にキャンプした時、子どもたちは犬を連れた人が居ても、はまだそれほど自分から積極的に話しに行ける感じではなかったのだが、今回は物怖じせず、自分たちからどんどん話しかけて行っていた。本当に子どもの成長は速い。学校で週5日。6時間英語漬けなわけだから、それは成長するよね。私も相手の言っている言葉の「分からない部分」が減っているかな、と感じた。

出会った犬とコミュニケーションを取る娘
出会った犬とコミュニケーションを取る娘

その女性は黒白ツートンカラーのボーダーコリーを連れていて、この海岸まで娘と散歩に来ていたそうだ。連れていた犬も自分の飼い犬ではなく、友人の犬を1週間預かっているという話だった。

息子は

「犬を飼いたい」

と言っていたのだが、

「世話が大変だから1週間くらいがちょうどいいよ」

「毎日毎日必ず散歩して、”落し物”を拾い集めなきゃいけないのよ」

と女性に言われたら、

「犬はいらない」

ととたんに態度を変えたのが面白かった。

連れていた犬はもう9歳で、とてもおとなしかった。息子は連れていた女性に犬のことについて質問攻めをしていたが、その女性はどんな質問にも丁寧に答えてくれたので、息子も大変満足したようだった。

その話の中で印象的だったのが、

「この犬はいつもおとなしいのか?怒ることはないのか?」

という質問に対し、

「この子はいつも穏やかな性格で、(飼い主が)一緒に飼っている子犬があまりひどくじゃれ付いたりすると、ちょっと警告するように吠えることはあるけど、それ以外は怒ったりすることはない。 Very Relax, Very Margaret River」

この最後の Very Relax, Very Margaret River というのがとても印象的だった。Margaret River は全体的にとてもゆったりしていて、本当にリラックスできる環境だと思う。その Relax の同意語として Margaret River って使うところがなかなか洒落てるなと感じた。

残念ながら White Elephant のコーヒーにはありつけなかったけど、こんな素敵な出会いがあったので、来た道を戻るのもそれほど苦ではなかった。英会話って本当にむつかしい。私自身オーストラリアに2年も居るのに、まだまだ言いたいことをキチンと言えるというところまではたどり着いていない。でもこうやって会話するのもどんどん楽になってきていると感じている。もう2年、まだ2年。一歩一歩の積み重ねだと感じている。

Margaret River Gnarabup Beach
Margaret River Gnarabup Beach

Very Relax, Very Margaret River

ブルワリーには遊具がオーストラリアンスタイル? に続く・・

One thought on “Very Relax, Very Margaret River

ただいまコメントは受け付けていません。