日本に住んでいる弟から時々Lineで連絡が来る。本当に日本でもオーストラリアでも
世界中どこにいても気軽に連絡が取り合えるというのは素晴らしいことだと思う。

これだけ世界中がネットワークで結ばれて簡単に連絡が取り合えるようになるなんて
20年前にはとても考えられなかった。

そう、気軽に連絡が取り合えるから、緊急性もまったくないような話でも
気軽に出来てしまう。

一昨日、弟からLineで数学の参考書の写真が送られてきて、
「ここで 3 – x が出てくる理由を教えて欲しい」
ってメッセージが来てた。

20151006_blog_kyoukasho

中学3年の甥っ子が数学で2次方程式をやっていて、
どうもやり方がわからなかったらしい。

私も、iPhoneを手元においてなかったので、すぐにメッセージに気づかず、
気づいたときにはすでに「解決しました!」
ってメッセージが既に来ていたんだけど、

やはり2次方程式くらいの難しさになると、誰でも教えられるってものでもないと思う。

実際、今回2次方程式の解の公式って

ax^2 + bx + c = 0 の場合、こういう式になる。

       ___________
   -b ± √ b^2 -4ac
x = ------------
     2a

(まともに見えないかな?)

私は、数学はそこそこ得意だったけど、
この2次方程式の解の公式は

完全に忘れてました!

まぁ、それで思ったのは、解の公式なんか忘れてしまっても、

何の問題もなく生きてるなーってことなんだよね。

正直言って、実生活でまず使わないし・・。

どこまでをみんなが知らなければいけない「基礎知識」とするかは

決めるのが難しいところだとは思うけど、

2次方程式よりは英語の会話を覚える方がなんか役に立ちそうな気がするなと

思ったりする。

(まぁ、日本で暮らしてたら英会話も必要なかったわけなんだけど・・)

2次方程式の解の公式の証明については詳しくは↓のサイトで
2次方程式の解の公式 [物理のかぎしっぽ]