こんにちは、masaです。

もうちょっと、マーガレットリバーキャンプの話題が続きます。

前回記事:国立公園キャンプ場の利用方法を知っていますか?

前回のブログではテントを張るところまで行ったのですが、その後、
子どもたちのリクエストで近くの海岸まで行ってみることにしました。

最初にContoキャンプ場を調べたときに見たサイトで、美しい海岸が
あることは知っていて、キャンプ場からもそれほど距離がないということもわかって
いました。まだ日が暮れるまでには時間もあるし、キャンプ場でダラダラ過ごしても
子どもたちも退屈してしまいそうだったので、ちょうどよいかなと思っていました。

車でキャンプサイトから約15分くらいでしょうか。結構なでこぼこ道でした。
2WDでもギリギリ大丈夫かもしれませんが、Own Risk で、という感じです。
看板は Conto Springs と出ていました。

Conto Springs の名前の由来は?

Springs?

Springsと聞くと、日本人としては、湧き水や温泉(Hot Springs)を思い浮かべて
しまいますが、残念ながらどこにもそういった水場は見当たりませんでした。

このブログを書くためにもう一度調べてみたところ、

Conto Spring | Explore Parks WA | Department of Parks and Wildlife

こちらのサイトに謎解きが書いてありました。

Conto Spring is a clean, cold freshwater spring that flows through the high limestone ridge and out onto the beach below.

Conto Spring は、きれいな、冷たい、新鮮な水で、石灰岩の高い崖から下のビーチまで流れ落ちている

そう、やっぱり湧き水があったようなのです。(見なかったのですが・・)

写真で見る Conto Springs

駐車場の様子。意外と人がいました。
20151016_conto_springs_parking

ビーチまでは意外と距離があります。
迷うことはないと思いますが、街灯とか一切ないので、
暗くなる前に戻りましょう。
20151016_conto_springs_beach

海岸では釣りをしている人が数人。サーフィンを楽しんでいる
人も10人くらいはいました。海の色がとてもきれい。
20151016_conto_springs_surfing

ある程度広さのある海岸ですが、人はパラパラくらいしかいません。
20151016_conto_springs_people

釣りをしている人。
この後、釣れてるか聞いてみたんですけど、
「全くダメ」って言ってました。
20151016_conto_springs_fishing

サーフィンをしている人の写真なんだけど、
なんか水の上に普通に立ってるみたい・・。
20151016_conto_springs_standing

実際に訪れてみて

西オーストラリアの海はきれいなところが多いのですが、ここも水が
とてもきれいでした。子どもたちも石を拾ったり、岩場のカニを追いかけたり、
満足しているようでした。

お勧めできるスポットだと思います。

ちょっと前までこのような場所に来ても息子のお守りで、
写真なんか撮ってる余裕がなかったんですが、
ありがたいことに、息子も最近は少し落ち着いてきて、
あまり無謀なことはしなくなってきたように感じます。
まぁもう1ヶ月もすると6歳なので、いつまでも赤ちゃんでは
困るんですけど。

おかげで、今回は一眼のパラメータを調整して撮影する
余裕がありました。写真上手くなりたいんですけど、
難しいもんですね。

日も傾いてきたので、そろそろキャンプサイトに戻りましょう。
20151016_conto_springs_sunset

□ □ □

Masa Twitter
https://twitter.com/naoh_chiekovsky

Masa Facebook
https://www.facebook.com/chiekovsky