こんにちは、masaです。

Firefoxのタブの中で、「特定の文字列が入っているもの」
などの条件をつけて自動で閉じるアドオン、というのを
探していたのですが、なかなか私のイメージにあったものが
見つかりません。

見てないタブを勝手に閉じてくれる便利Firefoxアドオン【知っ得!虎の巻】

こちらのウェブサイトで紹介されているのは「AutoClose Tabs」というアドオンです。
このアドオンは、タブを開いたあと一定の時間そのタブを見ていない状態が続くと、
そのタブの色が変化し、その後自動的に閉じるというアドオンです。
もちろん、どのくらいの時間で消去するかはコントロールできるようですし、
見ていないタブは、消去対象から除外する機能もあるそうです。

私が探していたFirefoxのアドオンは、
とくに時間差は必要なく「開いたら即閉じて欲しい」というもので、
こちらだと、ちょっと私の希望とは違う感じです。

そこで、検索ワードを英語にして、「Firefox tab close addon」と検索してみたら、
あっという間に私の要望するものが出てきました。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/auto-close-tab/
Auto Close Tab




こちらは、タブを自動で閉じてくれるアドオンです。
「AutoClose Tabs」と「Auto Close Tab」
名前がほぼ同じで大変紛らわしいですが。

「Auto Close Tab」のインストールと設定

rapture_20151026121110

Firefoxに追加ボタンを押し、早速インストールを行ってみます。
本当に、数秒でインストールが完了します。
このプラグインは再起動をしなくて良いので助かります。

以下が設定画面です。

Auto-close Tab 1.1.0.1-signed 設定画面

設定は簡単で、上がClose List () URL部分にURL条件を入力して、Addボタンを押すと、
この条件に合うURLは自動的に閉じてくれます。
たとえば、

http://www.example.com/test.cgi?id=4323243

など、のように、id部分が変わる場合も全て消去したい場合には、

http://www.example.com/test.cgi?id=*

という風に書けば対応できます。

下はKeep List で、こちらに条件設定したURLは消去対象から
除外することができます。たとえば、Close List に

http://www.example.com/test.cgi?id=*

このように記載しておくと、idが何であっても消去されるわけなのですが、
idが9で始まるものはタブを消さずに残しておきたいというような場合には、
こちらに

http://www.example.com/test.cgi?id=9*

と指定しておくと、9で始まるidのみは、消されずに残すことができます。
なかなかこのように使う機会はないかもしれませんが。

まとめ

入れてみたところ、インストールも簡単でしたし、
ほぼ私の希望通りに動いてくれました。
ネット環境が遅いせいか、タブが開いてから自動で閉じるまでに
少しタイムラグがあったりしますが、それは仕方ないですね。

また、このページにたどり着いた方で、
パソコンを何も操作していないのに、

・勝手にウインドウが立ち上がる。
・勝手にビデオが再生される。
・予定外のページに転送される

このような症状がある場合、それはウイルスに
やられている可能性が高いので、このようなアドオンで対処
するのではなく、キチンと修復をした方がよいと思います。

このような状態でもそのまま使っている方も時々見かけますが、
ウイルスにやられた方は確かに被害者なのですが、放置しておくと、
ウイルスにより知らず知らずのうちに不特定多数へのSPAM発信源に
なっているケースもあり、加害者になってしまうこともあります。

症状は出ているけど「修復方法についてわからない」という方は、
私の勤務先GITS Repairへご相談ください。オーストラリア・パースのIT専門会社です。
オーストラリア・パースにお住まいの方は連絡いただければ、
お話を伺い、復旧までの作業をさせて頂きます。
修理に関してはオーストラリア全土から受付中です。