こんにちは、masaです。

オーストラリアの家は日本に比べると家賃も高いのですが、広さ的にはびっくりするものがあります。いま私が住んでいる家の家賃は、東京都稲城市の2DKのマンションに住んでいたころの家賃より2割増しほどですが、広さとしては5倍くらいあるのではないかと思います。その稲城のマンションは人がすれ違えないほどのベランダしかなく、6畳弱の和室に布団を敷き詰めて家族で寝ていました。こちらでは各部屋も広く、広い庭もあります。虫やねずみが出たりはしますが、荷物の置き場に困ったり、隣戸を気にして息を潜めて生きていくような息苦しさはありません。(近所の犬が夜中に鳴き続けるのが困り物なのですが)

そんな自宅の庭に6歳の息子のために遊具でも置くか、という話になりました。オーストラリアの有名な個人取引サイトGumtreeを開いてみると、さすがオーストラリア、庭置き用の遊具もかなりの数が出品されています。中には「ブランコ」をタダで譲ります、という広告も出ています。
そして、今回私が見つけたのがこの広告。

20160304_b_swing

Free Children’s swing set
Free

はい、無料です。このGUMTREEの無料コーナー(Freebies)、結構見ていると楽しいんです。机や椅子、ソファーなどの家具を始め、土、レンガ、タイル、砂などの工事で使いそうなものから、犬やネコまで出品されています。まぁ”無料”ですから、掲載されている商品もさびが酷かったり、半分あるいは完全に壊れてたり、パーツがなかったり、状態が良くないものも結構多いです。「これは、ごみだろう!」と突っ込みたくなるようなものも出品されていたりします。
こちらのブランコについては写真で見る限りそこそこ状態も良い感じでした。息子にチラっと写真を見せたら興味津々だったので、昨晩、出品者に連絡を取ってみました。そうしたら「まだブランコは手元にあるし、明日の朝なら対応できる、夕方ならダンナが分解を手伝えるよ」という返信がすぐに返ってきました。この画面上では出品者の住所はサバーブ(日本で言う~町くらいの範囲かな?)程度しか分からないのですが、サバーブ全体が私の自宅から車で5分程度のところにあり、近いというのもメリットでした。

ちなみにGumTreeで出品者に連絡する場合、画面上に見えている緑のメッセージボタンからメッセージを送ることもできますが、こちらは返事が返ってこない場合が多いです。電話番号からSMSを送るほうが圧倒的に高確率で早く返信がもらえます。

そんな感じで、今朝ブランコを引き取りに行ってきました。私がSMSで連絡を取っていた相手は、とても物腰柔らかなアジア系の女性で、本人とその母親が応対してくれました。広い家に広い手入れされた庭。ブランコは庭の芝生の上に置いてありました。お庭はずいぶん奥行きがあり、一番奥にはCubby houseと呼ばれる、子ども用の秘密基地みたいな木作りの小屋がおいてありました。巨大な雨水タンクもあり、庭の奥には10羽以上のニワトリ! というとても驚きの連続なお庭でした。

肝心のブランコは外置きなので汚れなどはある程度仕方のない感じでしたが、それほど状態も悪くなかったので、いただいていくことにしました。妻と2人で、20分程度でサクサクと分解し、車に積んで持ち帰りました。

さて、明日の午後にでも組み立ててみますかね。