こんにちは、masaです。

昨年末に歯のかぶせ物(アマルガム)が一部取れてしまう、というアクシデントがあり、それ以来、ずっと歯が痛い状態が続いています。最近は冷たいものを飲んだときの沁み方がひどくなってきてしまいました。オーストラリアに来て約2年10ヶ月。歯医者には家族誰も行ったことがありません。というのも

「オーストラリアの歯科治療はむちゃくちゃ高い」

と聞いていたからです。とても日本のように、カジュアルに受診することは出来ないですし、治療するとなったら、

「往復の交通費をかけても日本で治療した方が安い!」

と聞くからです。いくら歯科治療が高いとはいえ、さすがにそれは言いすぎじゃないかと思ったのですが、いやいや、なかなかあたっているかもしれません。

私は現在、457ビザ用の家族医療保険のようなものに入っているのですが、加入時には、私はそのうち歯科治療のオプションをつけていませんでした(大変高くなるので)。そこで、保険屋に行き、歯科のオプションをつけるとしたらいくらくらい保険料のアップになるのか、を確認に行きました。

保険屋へ行ってみた

保険屋と話したところ、基本的にオプションの変更をすると、月額で9000円程度の追加になるそうです(高い)。ただ、このオプションについては、付けた日から半年間は、治療してもクレーム(保険料請求)できない期間、というのが発生するそうです。

ところが、窓口担当の方が私の歯の状態が思わしくないことを知り、オプションを変更して、特別にすぐクレームできるように取り計らってくれる、と言ってくれました。
それには、まずその保険屋と提携している歯医者に行き、治療についての見積もりを出してもらうように、と言われました。見積もりを出してもらい、それほど高額でなければ私はオプションを変更せずに実費で払い、高額であればオプションを変更し、保険でカバーしてくれるという、私にとって大変ありがたい提案です。
提携している歯科医リストは結構な量だったのですが、私が行こうと目論んでいたMidlandで開業している日本人の歯科医は、残念ながらリストには掲載されていませんでした。

歯科医へ行ってみた

それを受け、本日11時頃に、某歯医者に入りました。12時にアポが取れ、行ってみると、女医さんでした。顔立ちからしてヨーロッパ(どこだかは不明)の方だと思うのですが、なんせ英語の訛りがきつくて、
「How old are you?」
が聞き取れなかったくらいでした。なんとか一夜漬けで覚えた歯科で使う単語で状況を説明し、相手にも今日自分が何をしに来ているのかということを理解してもらいました。「チェック」ということなので、費用はそれほど掛からないと思ってたのですが、
見事に裏切られ、レントゲン3枚と全体チェックで・・200ドル以上!本当に高いです。

そして、レントゲンなどからどの程度の治療が必要かということをざっくりと、見積もってもらった結果、私の詰め物が取れてしまった部分の治療費は・・

本当に日本に往復して治療した方が安いくらいでした。

今痛みのあるのは1箇所なのですが、あと2箇所も治したほうがいいといわれていますので。総額でいくらになるのか、本当に気を失いそうになりました。

ただ、今はスケジュール的にも多忙で、とても一時帰国している余裕はないですし、一時帰国したとしても住民票の作成から行わなければならず、とてもそんな手間をかけたくはないので、おそらくオーストラリアで治療することになると思っています。

これから長期間オーストラリアに滞在する予定の方は、
歯はチェックしておいた方がいいですよ!