私は現在、オーストラリアのWeb制作会社で働いています。仕事の内容としてはWeb制作のコーダー、IT周りのトラブル対応、ホスティングサーバーの維持管理などを行っています。現在の会社で働き始めて約1年5カ月になります。

オーストラリアの会社なので会話は全て英語です。ミーティングも、なにか尋ねるときも、上司から指示を受けるときも、誰かに指示をするときも全てです。私がパースに来た約7年前は、初めて英語を話し始めたような状態だったので、技術職とはいえ英語の職場でなんとか働き続けられているということは当時の自分にとっては想像もつかないことです。

もちろんスタッフ同士では仲良くやらせてもらっていますが、それでも正直に言うとまだ言葉についてはバリアがある、と感じています。

言う方

例えば意見を求められたときに、自分の言いたいことがスムーズに言えないことがまだあります。もちろん最初のころに比べれば大分マシになってきてはいますが、いまだにテンパってしまうこともあります。ただ、言葉が見つからない時にどう伝えるか、どう表現するか、という方法はいくつか覚えたので、そういう場合でも切り抜けられるようにはなりました。

聞く方

自分的には聞く方はまだまだです。ミーティングも進捗管理部分は問題ないですが、会社としてどうあるべきかといったちょっと深い内容の議論になっていくと、話の内容を追っていくのに精いっぱいで、自分の意見を英語で表明するというところまではまとめるまでに時間がかかってしまい、もうミーティングは次のトピックに移っているなんてこともしばしばです。

誰かがジョークを言って、みんなが大爆笑しているときに、一人反応できないでいたり、スタッフが電話で怒っているときに(特に早口になるので)全然言葉が追いきれなかったりしてます。

聞くこと、話すことを上達させる一番の方法はやはり数をこなすことだと思っているので、できるだけ聞いたり、話したりという機会を持たなければと思っていて昼休みなどには話すようにしているのですが、なかなか一朝一夕には上達はしないものですね。いまからネイティブのように話せるようになるには無理かもしれませんが、諦めずに頑張ります。

写真はマーガレットリバーのルーウィン灯台です。