こんにちは、masaです。

最近、ウェブサイトにWikiを設置してみました。
Wikiというのは、ウィキペディアでも使われている
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、
htmlなどを書かなくても、Webページを簡単に
追加しページ同士が自動でリンクできるようなものです。

以前ウィキペディアでも使われているMediaWikiも
試してもみたのですが、どうも私と肌が合わないようで、
FSWikiに戻ってきました。

戻ってきた、というのは、以前日本で会社勤めを
していた時に、このFSWikiを利用して情報整理を
していたんです。なので、自分にとっては使い慣れた
もので、使い勝手もすでに把握していたわけです。

他のWikiに比べると、見た目の派手さはないのですが、
実際に使ってみると、サクサク動いてくれますし、
そんなに重たいコンテンツを作りたいわけでもないので、
もっと早くやっておけばよかった。と思いました。

rapture_20151101204911

FSWikiの好きなところ

ページ名が文章に含まれると、自動的にリンクが作成される
機能が好みです。

まず、1つページを作成し、文章を書きます。
そして、その文章の中に含まれる単語をタイトルにした
2つめのページを作成すると、1つ目のページの文章に
自動で2つめのページへのリンクが作成されるところです。

例えば、

好きな音楽の種類

というページを作成したとします。
そしてその文章に

私の好きな音楽はいろいろあるのですが、日本のミュージシャンで、
好きなグループというと、リトルクリーチャーズと、キリンジです。

と書いたとします。

rapture_20151101231451

そして、キリンジをもうちょっと掘り下げて書きたいと思ったら
「キリンジ」をタイトルとしたページを作成します。

キリンジ

堀込兄弟によるバンド。メロディセンスのよさ、意表をつくコード進行
優しいワードの中にちりばめられたウイットと毒の効いた歌詞が魅力です。

rapture_20151101231543

このように、「キリンジ」という名前のこのページを作成すると、
「最初の好きな音楽の種類」に書かれたキリンジというワードが
自動的に「キリンジ」というページへのリンクになるわけです。

rapture_20151101231626

これは、場合によっては意図しないリンクとなる場合も有るのですが、
私はこのように文章を掘り下げて、掘り下げて書いていけるところが、
大変気に入っています。

セキュリティの設定

このWikiはあくまで私の個人用で、設置したのは、
外部の公開サーバーです。
基本はアドレスを知られなければアクセスされることは
ないはずなのですが、万が一にそなえて、
パスワードを設置することにしました。

.htaccess,.htpasswd設置

Webサイトにアクセスすると、ユーザーID、パスワードを入力する画面を表示させて、
正しいユーザーIDと、パスワードを知っている人しかアクセスできないように
制限することを、「ベーシック認証」といいます。

このベーシック認証をWebサイトに追加するには、2つのファイルが必要になります。
ひとつは、.htaccess もうひとつは、.htpasswd というファイルです。
このファイル名はルールとして決まっているものです。

普通のファイルは、aaa.txt という感じに、ファイル名.拡張子(ファイルの属性を示すもの)
で構成されているのですが、このファイルは、.(ドット) から始まるのが特徴です。
困ったことに、Windowsでは、.htaccess という新規ファイルを作成しようとしても、
「ファイル名を入力してください」といってエラーになってしまいます。

20151030_htaccess

が、心配は無用です。エディタなどでファイルを作成し、保存すれば、
そのときには、.htaccess という名前でも特に問題なくつけることができます。

.htaccess の役割は、ここのWebにアクセスするには、ベーシック認証が必要だ
ということを示すもので、

.htpasswd の役割は、そのパスワードの情報を保持しておくものです。

実際のファイル作成については、
htpasswdファイル生成(作成)
このサイトに手順が書いてあります。

ただし、ファイルを保存する際には、
UTF-8(BOMなし)、改行コードはLF という条件で保存するようにしてください。
Windowsデフォルトのnotepadでは、ちょっと荷が重いと思うので、なにかエディタを
探してみましょう。個人的にはサクラエディタ
http://sakura-editor.sourceforge.net/
をお勧めしています。

□ □ □

Masa Twitter
https://twitter.com/naoh_chiekovsky

Masa Facebook
https://www.facebook.com/chiekovsky