本日のコロナウイルスの状況です。

全世界:
5/01 08:32(PM) 時点のデータでは、Total Confirmedは、3,276,373件でした。
5/02 22:32(PM) 時点のデータでは、Total Confirmedは、3,366,714件でした。
差分を取ると90,341人です。昨日は57,943人でした。
死者は239,345人で、昨日からの増加は5,347人となっています。
昨日に比べて大幅に多いのは更新時間と、昨日サーバーが不調だったせいだと思います。

オーストラリア:
5/01 08:32(PM) 時点のデータでは、Total Confirmedは、6,765件でした。
5/02 10:32(PM) 時点のデータでは、Total Confirmedは、6,781件でした。
差分は16です。

オーストラリアのhelth.gov.auサイトによると、オーストラリア全土では6,783名の感染者が確認されています。
昨日は6,767。今日新しく確認されたのは16名です。
(差分の値は私が書き加えています。)
よくある話なのですが、helth.gov.auサイトのデータの表示方法が変わって簡単にコピーができなくなってしまいました。

Location Confirmed cases*
Australian Capital Territory 106 (0)
New South Wales 3,031 (+6)
Northern Territory 29 (+2)
Queensland 1,034 (+1)
South Australia 438 (0)
Tasmania 223 (0)
Victoria 1,371(+7)
Western Australia 551 (0)
Total** 6,783

西オーストラリアでは現在551名の感染者。今日も新規感染者はゼロでした。

日本

累計感染者数は14859 (+307)で死者は 517 (+31) 名でした。

厚労省のページから陽性者と検査数を出してきました。

陽性者 14544 (+261)
検査数 181527 (+7377)

今日も7377件と、5000を超えた状態が維持できています。

ネット上でも何人もの方が言っていますが、日本のデータ公開の方法は大変問題があります。データが定期的に更新される、必要なデータが隠さずに公開されるという先進国では普通に行われていることがなぜか日本では行われていないようです。

このブログで件数をポチポチ記録として残しているのは、厚労省のページでは過去データが一切残されていないからなんです。以前公開されたpdfにリンクを張ってみたのですが、2,3日後にはリンクが死んでいるようでした。そうすると、2020年5月2日の陽性者数がどのくらいだったか、検査数がどのくらいだったか、2,3日後には調べようにも調べられなくなってしまいます。私は過去データを含めすべて誰でもアクセスできるような形で残すのが必要ではないかと思います。ちなみにヘッダに使っているJohns Hopkins大のデータは毎日のデータがGitHubに保存されています。見習うべきです。

ニュース

・緊急事態条項がなぜ必要なのかまったくわかりません。コロナの感染拡大対策に必要? いったいなぜ?なぜ緊急事態条項が必要?できることはいくらでもあるはずだし、地方の首長はもっとまじめに働いている。自分が働いていないことを憲法のせいにするなんてもってのほか。ただただ呆れる。

・コンテイジョンという2011年に公開された映画があります。未知のウイルスが世界中に蔓延するストーリーなのですが、今回のコロナウイルス騒動を予言していたかのようなのです。とても興味深いです。

家のこと

土曜日です。今日の昼ごはんは外(裏庭)でバーベキューでした。昨日買ったBBQプラッターがボリューム満点で食べきれなかったので、2日にわたって楽しんでしまいました。午後から少し買い物に行ったのですが、やはりマスクをしている人はほとんど見かけないですね。

パースの焼き肉屋、炭屋吟さんのテイクアウェイBBQプラッターお勧めです!

関連リンク

オーストラリアのコロナウイルス状況サマリ