このブログを設置してしばらくは自分でも記事が書き続けられる自信がなかったので、ツイッターにもフェイスブックにも一切ブログのことを公開していなかった。ある程度記事がストックできて、自分が書き続けられる自信がついてから公開しようと考えていた。

そういう状態だったので、このブログを訪れる人が居ないのはごく当然の話なんだけど、3日ほど前よりTwitterで記事のリンクを公開し始めた。少しはアクセスがあるかと昨日、今日とアクセス件数を確認したところ、公開しているにも関わらず引き続き訪問者ゼロが続いていて、自信を失いかけていた。

そして、今日の分のブログを書こうとしてふと気づいた。
今日の昼間、自分のiPhoneでブログの見え方を確認したそのアクセス情報が入っていない。・・ということは、つまり、アクセスを計測するトラッキングコードが設定されていなかったということだ。
私はアクセス解析に Google Analytics を利用している。これはウェブサイトへのアクセスを多角的に分析できる非常に有用なツールで、実際非常に多くのWebサイトに設置されている。訪問者がそのページを開くと、コンテンツと同時にGoogle Analytics用のコードが読み込まれ、訪問者の情報がGoogle側に記録される。Google Analyticsを使用してアクセス数を計測するには、訪問情報を取得したいページ全てにが計測用のコードを入れなくてはいけない。

私は最初にこのブログをセットアップした時点では計測用のコードを設置していたんだけど、公開する直前に、WordPressの見栄えをコントロールする「テーマ」というものを変更していた。

GoogleAnalytics のトラッキングコードを設置する際には、htmlベースのウェブサイトであれば全てのページにコードを設置する必要がある。10ページなら10ページ、100ページなら100ページの修正が必要になる。
とことが、WordPressに場合、ヘッダ情報、ページ情報、サイドバー情報と、フッター情報、というようにそれぞれがプログラムで呼び出され組み合わされてページを作成しているため、一つ一つのページというものが存在しない。計測用のコード各ページに設置したい場合でもはたとえばheader.phpというヘッダ情報をコントロールしているソースに記入しておけば、それだけで全ページに表示されるようになる。
このWordPressようにページの内容とページの構成要素をプログラムで組み合わせて表示するようなシステムのことをCMS(Contents Management System)と呼び、現在ではWeb作成の主流になりつつある。

今回の私の場合は、うっかりテーマを変更してしまったため、それまでheader.phpに設定していたトラッキングコードが消えてしまっていた。この状態ではアクセスが計測できるわけないわけだ。

というわけで、ようやくキチンとトラッキングコードも設定した状態でいよいよブログを公開していくわけなんだけど、やっぱりアクセス数はゼロのようだ。
それでも、地道にやっていくしかない。

cloud in Perth