こんにちは、masaです。

本日、パースにある日本領事館に犯罪経歴証明書の申請に行きました。
予定では来年の早い時期に私はオーストラリアの永住ビザが申請できるようになり、
その時に「犯罪経歴証明書」が必要になります。

「犯罪経歴証明書」は日本で申請すれば1日~数週間で取れるようですが、
海外から申請すると2~3カ月はかかるそうなので、永住権の申請がスムーズに
できるよう、あらかじめ取得しておくことにしました。

また、オーストラリアでは、申請日より過去10年の内、1年以上滞在した
国があったばあい、その国での証明書も必要になるそうなので、
いろいろな国を渡り歩いている方はご注意ください。

また、永住権の申請は16歳以上の申請者のみ、犯罪経歴証明書が必要だそうです。
(領事館でも16歳未満の申請はできないそうです)

犯罪経歴証明書を申請をするときに必要なこと

1.事前の予約

領事館に電話して、事前に予約をしてください。
私たちの場合には2人で約45分ほどかかりました。

2.パスポート

申請にはパスポートが必要です。
領事館まで持参してください。

3.本籍情報

提出する書類に本籍情報を記入する欄があります。
本籍地の番地など、あらかじめ確認しておきましょう。

実際の犯罪経歴証明書申請の流れ

1.まず、窓口で申請に来た旨を伝え、渡されるA4サイズの
  申請用紙に記入します。

20151020_police_certificate

2.記入が終わったら、パスポートとともに担当者に提出します。

3.申請用紙が2枚コピーされてくるので、3枚に手書きで署名します。

4.指紋を取ります。まず左右両手、各指の指紋を、指の脇の部分まで
  指先を転がすようにして取ります。
  次に、人差し指~小指までの4本まとめてと、親指単独で再度取ります。
  電子化されていないので、指先がインクまみれになります(笑)
  指紋取りは、領事館のスタッフさんが手伝ってくれます。
  ・・というか、やってくれます。

まとめ

特に問題なく進んだ場合、トータルでかかる時間は20分くらいだと思います。
今回妻と2人分申請したのですが、45分くらいかかりました。

こういうことこそ、電子化した方がよいのではないかと思うのですが、
指にインクをつけて紙で指紋を取る、といったローテクなことが
いまだに行われていました。不思議な先進国ですね、日本って。

この情報は2015年10月現在の情報です。
変更がある可能性もありますので、最新の情報を
必ず領事館にお尋ねください。

在パース日本国総領事館 警察証明(犯罪歴証明)

在オーストラリア日本国大使館・総領事館 | 外務省