こんにちは、masaです。

先日、自宅で使っているWindowsパソコンが、ハードディスク(HDD)障害を起こしました。
今日はそれについて書いてみます。

このような障害が起きた原因ですが、残念ながら特に思い当たることはありません。
特にきっかけなどもなく、ある日私がパソコンを使っていると、大変動きが遅い日があり、画面に突然このようなメッセージが表示されました。

Windowsエラー警告
Windowsエラー警告

Windows detected a hard disk problem
Back up your files immediately to prevent information loss, and then contact the
computer manufacturer to determine if you need to repair or replace the disk

というのがメッセージで、

→ Start the backup process
→ Ask me again later
If the disk fails before the next warning you could lose add of your programs and documents on the disk.

という2選択肢が表示されました。
どうやら、メッセージから判断するに私のハードディスクに障害が出てしまっている可能性が高そうです。経験上、このような場合はあまり時間を置いてしまうと状況が悪化する場合が多いので、外付けのHDDにバックアップを作成と、リカバリディスク(DVD)を作成しました。

パソコンは翌日オフィスに持って行き、早速修理を行いました。

ハードディスクのリカバリー

このような障害が出てしまったハードディスクの場合、通常のファイルコピーではエラーになってしまうことが多いので、特殊なツールを使って復旧を行いました。

まず一つ目のツールで仕事場のにイメージバックアップを作成しました。
イメージバックアップとは、現在のハードディスクの内容を全てそのまま
保存するようなものです。自分で保存したファイルだけではなく、システムファイルや通常では見えない設定になっているファイルなども保存することが出来ます。

500GBのバックアップの取得には数時間かかりました。

翌日、バックアップしたイメージを予備のHDDに復元させました。
作業が無事完了したので、壊れたHDDと予備のHDDを付け替え、
電源ボタンを押してみたところ・・。

あれ?画面が真っ暗。

念のため、壊れたHDDに戻してもう一度起動させてみたところ、
Windowsの起動画面が普通に表示されます。
このツールでは復旧失敗だったようです。
実際にいろんなPCを復旧させてきましたが、このようなことは日常茶飯事です。
こういうときのために復旧のツールは複数用意しています。

このようにHDDが壊れてはいるという警告は出るけれど、Windowsは起動する
というケースも結構あります。こういう場合、おそらくWindowsの起動と関係ないところが壊れているんだと思います。
こういう状況だと、そのままある程度は使うことも可能ですが、たいていの場合その故障した部分にアクセスに行ったとたんにWindowsの動作も大変遅くなりますし、起動しなくなってしまうと復旧もまた難しくなってしまいます。

このような状況の場合、HDDが「自然回復する」といった可能性は
ほぼ無いので、早めに修理に出す、ことが肝心だと思います。

その後、2つ目の復旧ツールで同じようにイメージバックアップを作成しました。

またこちらのツールでも処理には数時間ほどかかりましたが、
無事HDDを復旧させることが出来ました。

私は日ごろから写真やメールのバックアップを取っているので、このパソコンのHDDが突然読めなくなってもそれほどダメージはない状態にしているのですが、かなり多くのソフトウェアがインストールしてありますし、ソフトウェアごとにカスタマイズしている物も多く、
それをまた1から復旧させる手間を考えるとちょっと気が遠くなります。

まとめ

私は、IT関係という仕事柄、一般の方に比べて壊れているパソコンに触れることが大変多いです。持ち込まれる状況もさまざまで、これまでにもいろいろな障害を見てきましたが、持ち込まれる要因トップ2は、「ハードディスクの障害」と「ウイルス感染」です。これは間違いないです。
どちらのケースも復旧は大変手間と時間がかかりますので、私は外付けのHDDに、データの保存をお勧めしています。
生命保険のように、どれだけメリットがあるか実感するのが難しい、というのも事実ですが、

「明日突然パソコンが起動しなくなる」

という緊急事態は、いつでも、誰にでも起こりえます。
実際に壊れてからファイルを取り戻そうとしてもなかなか元通りにはならないというのが実際のところです。

「壊れる前に、バックアップ」

とても大切です。壊れる前に取り組んでください。
オーストラリア・パース在住の方は、私のほうが講師となり、パソコン教室 【個人レッスン】も受け付けております。安全にバックアップを取る方法を提案させていだいてますので、是非ご利用ください。

□ □ □

Masa Twitter
https://twitter.com/naoh_chiekovsky

Masa Facebook
https://www.facebook.com/chiekovsky