本日午前中に光回線(NBN)のテクニシャンという方が自宅にやってきました。この手の仕事の方、やけにインド出身の方が多いのは気のせいでしょうか?

まずはFTTCのモデムを新しいものに変え回線のチェック、自宅にあるもう一つの電話のソケットを分解してチェック、外にある電話回線の引き込み口をチェック。チェックしながらも時々考え込んでいるようなそぶりをして、どうやら思い通りにはいかない様子。

機材については無造作にカバンに押し込められている感じですが道具として使いこまれているようですし、作業に迷いは内容でしたので、素人ではないと感じました。

しばらく室内で作業した後「外で作業してくる」と言って出ていきました。いつ戻ってくるか分からないので私はリビングにしばらく待機していましたが、10分経っても15分経っても戻ってきません。ただ回線の状況を確認する機材をつなげたままにしているので、戻ってくることは間違いないとは思ったのですが、玄関先を見ると、先ほどまで止まっていた彼が乗ってきた車までありません。思わず外に出てみましたが、すぐ近くにある光ファイバーの接続ポイント(Distribution Point Unit, DPU)で作業をしている姿が見えたので、あきらめて待つことにしました。

ノートPCを持ってきて作業を始めて15分くらい経つと彼は戻ってきました。今回の作業の結論としては「直せない」というものでした。

彼によると、まず私の自宅については、電話回線の引き込み口から、室内の回線、ソケット、モデムに至るまで何ら問題はないとのことでした。接続できない原因は、光回線をDPUで分岐させて私の自宅回線につながっているFiber Boxが故障しているとのことでした。
そして、今回の嵐で私の自宅の周辺サバーブで同様の問題が非常に多く起きてしまい、このFiber Boxの予備パーツは全て使い果たされてしまい、西オーストラリアに一つもない、とのことでした。

とりあえず、回線を管理しているNBNcoには彼の方でレポートを上げ、そのFiberBoxのパーツが調達でき次第また次回のアポイントメントをとる連絡をする、と言いました。

私の方はもちろん本日回復するつもりでいたので、その可能性がなくなったことで目が点でした。とりあえずその部品調達にどのくらいかかりそうなのか聞いたら最低でも1週間、2,3週間くらいはかかるかも、と。

もうすでに1週間つながっていないので、さらに3週間だと丸一カ月。。気が遠くなります。

とりあえず先日購入したモバイルモデムは3GBを2日で使い切ったので、35GBをチャージして、家族用のネットを確保しました。ただどこまで持つかはわからないですね・・。