日本ではタトゥーというと、なんとなく抵抗がある感じですが、ここオーストラリアではファッション感覚で気軽に楽しまれてる感じです。この方はタトゥーに機能性を持たせることを研究しています。たとえば、紫外線に反応する色素をタトゥーとして入れることにより、紫外線に当たると、色が浮き出るタトゥーを実際に自分の体で試してみたそうです。これ以外にも違った温度に反応する色素をタトゥーとして埋め込むことで、体温計がなくても体温がわかる、といったことも実現しているそうです。未来には、タトゥーはただ、ファッションや自己表現だけではなく、機能性も加わることになるかもしれません。